Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.

Please reload

最新記事

Kanto Championships 2018 Day2 Report

June 10, 2018

1/6
Please reload

特集記事

The 1st Kanto 470 Association fleet race in 2017 Day1

April 22, 2017

JPN 4546     Ryutaro Kawai  Taro Nakazawa /Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited

 

いよいよ本年度の関東470協会のフリートレースが始まりました。朝からどんよりした雲行きでしたが、470ジュニアワールドチャンピオンの岡田選手や社会人チームの参加、遠くは関西学院大学や東北大学からの参加があり朝から葉山新港はにぎわっていました。

 さて第1レースは弱い陸風のもと11:05にスタートしました。しかしフリート全体が2上に向かう頃には大きく東に風が振れ、厳しいレースになりましたがとりあえず午前中に1レース成立させることができました。

 12:32には風も落ちAP旗を掲揚し全艇一度ハーバーバックしました。その後南風が入ってくるのを待ち、13:40にD旗を掲揚し再び葉山の海に出廷しました。

 第2レースは220°5ktでスタートしました。細かくシフトする風を上手に捕まえた選手が前を走る結果となりました。第2レース終了後すばやくレース海面を設定し第3レースを240°5ktで15:40にスタートしました。

 全体的に弱い風の中でのレースでしたがなんとか3レース成立することができ、高いレベルの選手たちと学生が切磋琢磨する姿はこれから2020年の東京オリンピックに向かう新しい風を感じることができました。

 1日目の暫定順位は以下の通りです。

 

1:JPN 4546     Ryutaro Kawai  Taro Nakazawa /Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited

2:JPN 4127       Keiju Okada  Tosiki Iwai / Waseda University

3:JPN 4108       Toshihiko Murata  Rena Inoue / Integrity Beluga

4:JPN 4445       Kohei Yanauchi  Tatsuma Kashimoto / Keio University

5:JPN 4574       Yukimi Nakayama  Ayano Kudo / Nihon University

6:JPN 4173       Ryosuke Nagai  Fuyuka Morita / Hosei Univ.Sailing Club

7:JPN 4353       Yuki Hayashi  Chika Nishidai / Meikai University

8:JPN 4342       Shinnosuke Hachisuka  Benkei Kanou    /

9:JPN 4598       Mondo Saito  Eisho Egashira / Keio University

10:JPN 4429     Kento Sakakibara  Shichidai Saito / Chuo University Sailling Club

 

 

 JPN 4127       Keiju Okada  Tosiki Iwai / Waseda University

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア