Kanto Championships 2018 Day2 Report


梅雨空であいにくの天気ですが、風は安定して入っていたので40° 0.8マイルでコース設定を行い、第4レースは定刻の10:30に行われました。スタートで飛び出していったのは、1位のビブスを着た神木/疋田ペアでした。そのまま、トップでフィニッシュ!

第5レースについては、潮の影響もありスタートで出遅れる船も目立ちました。シフトや風の強弱もある海面の中でしっかり風を掴んだチームが前に出ていくレースでした。

第6レースは、風速も上がり上マークまでの距離を0.9マイルとしました。気温が下がった中で、選手の皆さんは疲れている様子もみえましたが、MAX18knotの中、なんとか走りきりました。

表彰式では、関東470選手権1、2、3位と関東女子470選手権1、2、3位がそれぞれ壇上で関東470名物のシャンパンファイトを豪快に行い、幕を閉じました。

全日本選手権本選の出場権獲得選手につきましては、追ってHPでご報告します。

今回も無事レースを終了することができました。皆さまのご協力ありがとうございました。

さて、今月末にはフリートレースもあります。また、選手権と違った中でたくさんのことを試すチャンスです。是非、ご参加お待ちしています!

2018関東470選手権

1 JPN 2 "Sho Kaminoki Taisei Hikida" "Yamaha Sailing Team Rev'S

2 JPN 4546 "Ryutaro Kawai

Taro Nakazawa" "Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited

3 JPN 4594 "Tatsuto Fujiwara

Sinnosuke Mitsumori" "Kwanseigakuin University

2018関東女子470選手権

1 JPN 4501 "Kaho Akamine Fuyuka Morita" "Hosei University

2 JPN 4562 "Shio Mototsu Amami Kamisonoda" "Waseda University Sailing Team

3 JPN 4492 "Kaoru Nabeoka Sea Toi" "Meikai University

 JPN 2 "Sho Kaminoki Taisei Hikida" "Yamaha Sailing Team Rev'S

ベストクルー賞  水石さおり(初の女子クルー)

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.