top of page

The 1st Fleet Race in 2023 Report

関東470協会は春インカレまでの短い期間にレースを経験し、よりレベルアップをしてもらいたいと思い例年より1か月早い開催を決断しました。

葉山・江の島を拠点とする選手からのエントリーがあり31艇が集まりました。




Day1

まだまだ冬型の気圧配置になり各地で雪の予報がある中、相模湾は春を感じられる暖かい日差しでした。

風は始め90度~120度の風向で、風速は5knt前後、岸風の影響により左右に大きく振れていました。

定刻でスタートしたものの、次第に風が弱くなりノーレース。

その後、風向は南に周り190度〜210度になりレースをスタートしました。

風速も一時10knotオーバーになり4レース行いました。


その中でも確実にブローを繋いだ、吉田/木村組(株式会社Q'Sfix/ピアソンマリンジャパン)が首位に躍り出ました。


Day2

昨日は打って変わってどんよりとした曇り空

昨夜からの西南西の強風が吹き、波も高く悪天候となってしまいました。

まだシーズン初めでまだ乗りこなせていない選手も多く、森戸海岸からの出艇等を考慮して2日目は残念ながら中止の判断となりました。


次回は3月11日(土)~ 3月12日(日)に第2回関東470協会フリートレースが開催されます。

もちろん、関東水域以外からの参加も可能です。学生のみなさんは春合宿の確認の場としてフリートレースを活用してください。

公示が用意でき次第、SNSを通じてお知らせします。沢山の参加お待ちしています。



<The 1st Kanto 470 Association fleet race in 2023>





吉田/木村組(株式会社Q'Sfix/ピアソンマリンジャパン)

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page