Kanto Championships 2020 Notice of Race(Revised) published

​​​2020関東470選手権 2020関東女子470選手権のレース公示が掲載されました。

レース公示(Revised)

詳細は、大会ページ参照ください。→ こちら

参加枠にいて

(昨年度全日本参加枠)

• 2019全日本470の出場権利を取得したスキッパーおよび出場したスキッパー

(2019予選枠) • 2019 関東470予選レースで参加資格を得た者

(2020予選枠) • 2020 関東470予選レースで参加資格を得た者

(協会推薦枠) • 関東470協会の推薦を受けた者

(オープン参加枠) • 他水域の日本470協会各水域理事推薦者

(女子枠) • 2020関東女子470選手権参加選手は、スキッパー・クルーともに女性。

【重要】

本年は関東470選手権予選レースまでに関東学生ヨット連盟のレースが行われなかった関係で例年の(学連枠)を設けられておりません。全日本470選手権・関東470選手権参加希望選手は、9月5~6日開催の関東470選手権予選レースにて(予選枠)をおとりください。

参加艇のバースについて

参加艇の停泊は、レース海面に到着できる施設を利用すること。

臨時バース数が非常に少ない状況ですので、既存バースや浜から参加可能チームは、極力ご協力お願いします。

  • 江の島ヨットハーバー・葉山港の臨時バース搬入については、臨時バース利用可能通知後に行うこと。

  • 江の島ヨットハーバー臨時バース 約40艇予定

  • 葉山港臨時バース 25艇

  • 利用資格が確定するまで直接各ハーバーに連絡をしないでください。

オンラインエントリーフォームは、2020年 9月23日から受付を開始する。また、2020年 10月7日(2400 Japan Time, GMT+9)までにエントリーを完了した艇は、 Early Entry Fee(早期参加費)とする。

新スタイルのレースです。

  • 本大会はレースオフィスを設けない。 

  • 登録受付、チェックアウト・チェックインはオンラインで行う。

  • 選手への連絡方法として、関東470協会LINEオープンチャットを使用します。

  • 新型コロナ感染拡大の状況によっては中止する場合もある。

  • 新型コロナ感染拡大予防の観点から、場合によっては参加をお断りすることがありますことをご理解ください。

  • 天候に応じて個別(スキルを踏まえ危険と判断した場合)に出艇を見合わせるように指示することがある。

[if !supportLists]

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.