The 1st Fleet Race in 2022 Report

2022年 第1回関東470協会フリートレース(2022/3/12~13)


2022年初めのフリートレースでいつもより1ヶ月早い開催となりました。

今大会は関東水域以外からも京都大学の参加、パリオリンピックを目指す選手も3艇も加わり

45艇のエントリーがありました。ありがとうございます。

春インカレを見据えて、できるだけ沢山の艇によるスタートをしてもらいたいと思い1フリートで実施しました。


2日間で6レース、190~200° 6kt~11ktの軽風域、

オンデッキからトラッピーズコンディションとバライティにとんだトレーニングレースになったことでしょう。


運営艇からみていて、まだ乗り込めない選手が多い影響からか、軽風のロールタックで息が合わなかったり

マーク回航では無意味なセールのシバ・引き込みすぎが目立ちました。


上位選手は定期的にシフトする風に合わせてコースを決めていく様子が見受けられましたが、

中位になるとエンドまで走りオーバーセールする艇が多くいました。

特にフリーでの走りについては先行する艇と同様のコースを取っている船が見受けられ、風の振れやブローに合わせてジャイブができるように練習をする必要があると感じました。


3月26~27日もフリートレースが開催されますので、これからの練習で改善されることを期待しています。



kanto470_FR1_2022_result
.
Download • 180KB



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square