2016年ポイントランキング決定!

永井涼介選手(法政大学体育会ヨット部)がスピンネーカーをGET! 2016年 ポイントランキング 1 4584 神木聖 Rev′s YAMAHA Sailing Team 269pt 2 4342 近藤康史 株式会社ガルフネット 230pt 3 4322 中村睦宏 (株)HIKオフィス     216pt 4 4306 永井涼介 法政大学体育会ヨット部 216pt スピンネーカー進呈対象選手 5 4127 岡田奎樹 早稲田大学ヨット部 209pt 6 4460 小泉颯作 トヨタ自動車東日本 201pt 7 4561 市川夏未 早稲田大学ヨット部 194pt 詳細 PDF 1.ポイントランキング・システムについて 2016年度関東470協会主催のレースに参加したスキッパーにポイントを与え、年間ランキングを決定する。 2.対象レース 5/14(土) ~ 5/15(日) 第1回 関東470協会フリートレース 6/25(土) ~ 6/26(日) 第2回 関東470協会フリートレース 7/16(土) ~ 7/17(日) 2016関東470選手権予選レース 8/13(土) ~ 8/14(日) 2016関東470選手権 兼 2016関東女子470選手権 10/13(木) ~10/16(日) JSAF Enoshima Olympic Week 201

2016年全日本470選手権 関東水域枠出場チーム遠征支援のご案内

全日本470選手権出場チームをサポートします! 各種遠征支援を活用し、全日本470選手権に参加しよう! 11月18日(金)~23日(水) 兵庫県西宮市 新西宮マリーナで行われる「全日本470級ヨット選手権大会兼全日本女子470級ヨット選手権大会」に出場する関東水域の日本470協会会員に各種支援金のご案内を致します。 各支援は併用可能! うまく活用すれば、西宮への遠征費がグッと楽になります。 (各種支援は、関東水域枠出場チームが対象になります。他水域の方はご利用頂けません。) ポイントランキング上位遠征支援  ・遠征支援金制度 ・共同輸送制度  ・申込み締め切り:10月29日(土) ポイントランキング上位遠征支援  対象者 (支援を受けられる選手) 関東470協会2016年度ポイントランキング上位7選手(スキッパー) 関東水域の日本470協会会員で全日本470選手権に出場する選手。 支援金額 1選手15,000円 申込みがなければ支払いはありません。 遠征支援金制度 対象者(支援を受けられる選手) 関東水域の日本470協会会員で全日本470選手権に出場する選手。 全日本470選手権のレポートを提出できる選手。 *レポートは最低2000字以上、大会中の雰囲気(宿泊、食事、出艇、帰着、レセプション、レース等)が分かる写真7点以上添付する事。 支援金額 1チーム30,000円 レポート提出後、上記要件確認後に振込致します。 Facebookボーナス支援金 1チーム20,

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.