Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.

Please reload

最新記事

Kanto Championships 2018 Day2 Report

June 10, 2018

1/6
Please reload

特集記事

Kanto Championships Qualifier 2019 Day2

May 19, 2019

DAY2

夏を思わせるような良い天気の中、昨日の成績によりディビジョン分けを行い、レースを行いました。

本日はとても安定した風軸で徐々に風速が上がっていき、うねりがある海面の中で船を止めずに走らせることに苦戦した選手も多かったのではないのでしょうか。

 

また新年度で新しいチームも多かったようで、二人の息が合わずタックやジャイブでの失敗やスタート前のポジション取りで他艇の動きを見れておらず、スタート後の走りが厳しくなりタックして逃げるなど、もったいないことが見受けられました。

今後の大会で見つかった課題を克服し、成長した選手の姿がみれることが楽しみです!

 

今回の予選レースの結果、上位35艇(※)が6月29・30日に開催される関東470選手権への出場資格を獲得となります。

(※昨年、全日本470出場選手や関東学生ヨット連盟推薦枠で出場資格を確保している選手を除く。)

 

同時開催となった「第12回関東470マスターズ選手権」では、例年よりも1艇増えベネッセセーリングチームの山崎/吉田組が安定した走りにより優勝。

 

2019年関東実業団ヨット選手権大会(470級)では、吉田 愛/吉岡 美帆組がオールトップにより優勝となりました。

 

今年の全日本実業団は、10月に西郷どんの舞台となった鹿児島で開催されます。

関東水域選手の活躍に期待です!!

 

2019年江ノ島開催の関東470協会主催レースはここまでとなり、次のフリートレースから葉山開催になります。

そして470World前の7月20・21日と27・28日には、フリートレース【Kanto470 Earlysummer】を開催予定!!(詳細は後日発表)

 

 

8月の470WorldやWCS江の島大会に出場する世界トップクラス選手も参加を表明して頂いてます!トップレベルの走りを間近で見て、一緒に走るチャンスです。

 

今年はまだ沢山のレースが予定されてます。

皆さんの参加をお待ちしてます!

 

 

Final Result

 

The 470 Class Kanto Championships Qualifier 2019

The 12th Master's 470 Class Kanto Championship

Kanto Businessman Sailing Championship 2019 (470 Class)

 

1 JPN 1 Ai Yoshida/Miho Yoshioka ベネッセセーリングチーム"

2 JPN 4546 Ryutaro Kawai/Taro Nakazawa Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited

3 JPN 4700 Masaki Yamasaki/Yugo Yoshida Benesse Sailing Team

4 JPN 4640 Yasushi Kondo/Yuto Sakamoto なし/Meiji University"

5 JPN 4633 Ryo Kogiso/Tatsuma Kashimoto Keio University

6 JPN 4642 Mutsuhiro Nakamura/Ryo Kiyohara Hik Sailing Team

7 JPN 4695 Gaio Koizumi/Atsuya Shimada  Waseda

8 JPN 4674 Youki Honda/Taiyo Nakamura Nihon University

9 JPN 4693 Gota Takamiya/Sora Kubota Keio University

10 JPN 4562 Naoki Kurahashi/Dai Yoshimura Waseda University

 

 

Tags: