Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.

Please reload

最新記事

Kanto Championships 2018 Day2 Report

June 10, 2018

1/6
Please reload

特集記事

The 470 Class Kanto Championships Qualifier 2017 Day1

June 10, 2017

 

 

 

本日からいよいよ夏の江の島全日本470級選手権にむけた関東470級選手権予選レース兼関東470マスターズ選手権兼関東実業団ヨット選手権大会(470級)が開催されました。

 天候は朝から快晴!午後から吹き上がる予報です。

 いつものようにフリートを4つに分け第一レースの先行グループは潮の強い中ゼネリコからのブラックフラッグスタート。次グループもゼネリコ後のブラックフラッグスタート。風向は170°風速は3~8kt 海面は潮が強くムラのある状況で海面をしっかりみてコースマネージメントしたチームが良い結果だったことと思われます。

 続いて第2レースは風もあがり風向230°風速18ktでスタート。安定した風の中でブローをうまくつかんだチームとオーバーコンディションに上手に対応できたチームが前を走ることができたと思われます。

 続いて3レース目のスタートラインもセットしオレンジ旗を掲揚しましたがMAX26ktまで風が上がり、沈艇が続出する恐れがあったので、残念ながら本日はここでハーバーバックの決断をしました。

 1日目終了時点での上位の成績は次の通りです。

 

1 JPN4640 Mutsuhiro Nakamura / Ryou Kiyohara(Hik Office)

2 JPN4423 Shibuki Iitsuka / Shinji Hachiyama(Security Protection Network)

3 JPN4601 Mano Udagawa / Yurie Seki(Yamaha Sailing Team 'Rev'S')

4 JPN4273 Seia Hanai / Masato Suzuki(Meikai University)

5 JPN4546 Ryutaro Kawai / Taro Nakazawa(Mitsui Sumitomo Insurance Company, Limited)

 

 2 JPN4423 Shibuki Iitsuka / Shinji Hachiyama(Security Protection Network)

 

 

3 JPN4601 Mano Udagawa / Yurie Seki(Yamaha Sailing Team 'Rev'S')

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア