Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.

Please reload

最新記事

Kanto Championships 2018 Day2 Report

June 10, 2018

1/6
Please reload

特集記事

2017年470 ジュニアワールド選手権大会 2016年全日本470選手権出場枠詳細について

March 8, 2017

 

 

 

2017年470 ジュニアワールド選手権大会の2016年全日本470選手権出場枠は、日本470協会で公示のあった様に 昨年の全日本470選手権にて、2017年国際 470 級ジュニア世界選手権大会代表選考レースに参加されたチームが対象になります。

 

対象チームとは?

2016年 全日本470選手権 NoR 14.3より

日本国籍を有する 2017 年 12 月 31 日時点で満 24 歳未満の(スキッパー、クルー共に)男女の各数チームを 2017 年国際 470 級ジュニア世界選手権大会代表チームとするが・・・・・。

 

2016年 全日本470選手権に下記で条件をクリアーされているチームが対象になります。

  • 日本国籍を有する 2017 年 12 月 31 日時点で満 24 歳未満の(スキッパー、クルー共に)チーム

  • 日本国籍を有する男子チーム(スキッパー、クルー共に男子)

  • 日本国籍を有する女子チーム(スキッパー、クルー共に女子)

 

スキッパー・クルーのどちらかが、2017 年 12 月 31 日時点で満 24 歳以上の場合や、男女混合チームは対象チームになりませんので、ご了承ください。

また、『平成29年2月8日 2017年470 ジュニアワールド選手権大会出場枠について』にて謳われている通り、出場権利はチームに与えるのではなく、スキッパーに与えております。これは、多くの対象選手が大学生であり、昨年の全日本に参加しているコンビで、ジュニアワールドに参加するのが困難(就職など)なチームが多いことが予測されるための救済処置になります。

 

出場枠意思確認についてのお願い

現時点で、参加意思のない選手は、早い機会に各水域理事に辞退する旨をご連絡頂けます様、お願い致します。なお、全日本470選手権出場権利辞退枠は、2017年水域予選に繰り下げることとします。詳細は、各水域予選にて公示致します。

 

2016年全日本470選手権 男子上位15チームのスキッパー及び、2016年全日本女子470選手権 上位5チームのスキッパーは、次の通りとする。

 

男子上位15チーム

 

女子5チーム

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア