Copyright Kanto 470 Association. All rights reserved.

Please reload

最新記事

Kanto Championships 2018 Day2 Report

June 10, 2018

1/6
Please reload

特集記事

2016年ポイントランキング決定!

October 23, 2016

永井涼介選手(法政大学体育会ヨット部)がスピンネーカーをGET!

 

2016年 ポイントランキング
1    4584    神木聖    Rev′s YAMAHA Sailing Team    269pt
2    4342    近藤康史    株式会社ガルフネット    230pt
3    4322    中村睦宏    (株)HIKオフィス        216pt
4    4306    永井涼介    法政大学体育会ヨット部    216pt スピンネーカー進呈対象選手
5    4127    岡田奎樹    早稲田大学ヨット部    209pt
6    4460    小泉颯作    トヨタ自動車東日本    201pt
7    4561    市川夏未    早稲田大学ヨット部    194pt
 
詳細 PDF
 
 
 
 
 1.ポイントランキング・システムについて
2016年度関東470協会主催のレースに参加したスキッパーにポイントを与え、年間ランキングを決定する。
 
2.対象レース
5/14(土) ~ 5/15(日)   第1回 関東470協会フリートレース
6/25(土) ~ 6/26(日)   第2回 関東470協会フリートレース
7/16(土) ~ 7/17(日)   2016関東470選手権予選レース
8/13(土) ~ 8/14(日)   2016関東470選手権 兼 2016関東女子470選手権
10/13(木) ~10/16(日)   JSAF Enoshima Olympic Week 2016
 
3.ポイントランキングの決定方法
3.1 ポイントランキングは年間ポイントの多いものから上位とする。 
(a)タイの解消は各レガッタの順位を付則A8に準じて解く。
(b)DGMのある選手は、ポイントランキングの対象から除外する。
3.2 年間ポイントは、順位ポイントと参加ポイントの合計ポイントとする。
3.3 順位ポイント
(a) 各レガッタの1位に50点、2位に49点(以下1点刻みで48位以下は3点)のポイントが与えられる。
(b) エントリー艇数が50 艇に満たない場合は、エントリー数を最高点とする。
(c) 乗員の交代の場合はポイントは加算されない。
3.4参加ポイント
    各レガッタに参加する毎に10点が与えられる。(例:レガッタ 2回参加艇 20点)
3.5 乗員の交代を無断で行ったことが判明したチームには、そのレガッタのポイントを無効とする。
 
4.賞
4.1 スキッパー 1位~7位に2016年全日本470選手権出場選手の参加資格が与えられる。また、参加資格の繰り下げは行われない。
4.2 学生1位スキッパーに ノースセール製スピンネーカー(ロゴ入り) を進呈する。
(a)スピンネーカー進呈条件は2016年全日本470選手権出場選手とする。
(b)学生1位スキッパーが2016年全日本470選手権に出場しない場合、権利は繰り下げられる。
4.3  4.1及び、4.2は関東水域活動選手に与えられる。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア